レポ:「自分を守り愛を受けとるエネルギーワーク」WS 今年の春のエネルギーは大乱行! | Cosmic Academy Japan:ワンネス 聖なる愛の光で宇宙をつなぐ

レポ:「自分を守り愛を受けとるエネルギーワーク」WS 今年の春のエネルギーは大乱行!

2019.4.15  Chikako Natsui
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

新年度も始まり間も無くのこと、4月6日 「自分を守り愛を受けとるエネルギーワーク」ワークショップを開催しました!

講師は前回同様、森と魂のセラピスト 飯田みゆきさんです。

今回の参加者様は2名。

この場をお借りしまして、こころより御礼申し上げます。

 

講師の自己紹介からスタートしたワークショップ、次に参加者様の自己紹介へと続きました。

参加の目的などをお聞きして、自己理解、他者理解へとつながります。

 

この日、この時間、この場所に集合することを決めたきた魂たち。どんなご縁があるのでしょうね!

 

講師、参加者様の自己紹介が終わり、まずは、「光」についてをホワイトボードを使って説明する飯田さん。

全身で説明をするその様子は、いつもながら楽しく、元気になります!

 

「人間は光でできている!」

説明をお聞きして、なるほど納得!

植物にも人間にも光は大事ですね!

参加者様のご意見やご質問に丁寧に回答しながら、化学とスピリチュアルを融合した話が続きました。

 

そして、お待ちかね!

誘導瞑想からのエネルギーワークの実習です。

 

「自分のエネルギーを守る」

 

飯田さんはご自身の経験なども含めながら、様々な方法を紹介されました。

 

 

エネルギーを守る。

この日は年度始め最初の土曜日。

年度末から年度始めにかけて大きく乱れた「氣」を調整するには、もってこいの日ともいえます。

新しい場所で新しい生活、新しい部署に新しい人間関係。
すでに環境や人間関係が変わった方もいらっしゃるでしょうし、また、ただいま新生活の準備中という方もいらっしゃるかもしれません。 さらに、入学式やその後の生活を考えて、ドキドキ、ワクワク、ハラハラしていたり、新入社員は、会社とは、上司とは、横のつながり、縦のつながり、新しく覚えることだらけで、長かった1週間を終え、ホッとひと息の時間を過ごしていることでしょう。

別れと出会いが続くこの時期は、とかくエネルギーが乱れがちです。
それにプラス、今年は改元。すでに霊界は変化していて、そのエネルギーが現界へと影響を及ぼし始めていました。
この時期がとても辛く、落ち着かないという方も多くいらっしゃいます。エンパスなどの敏感体質の方はなおさらです。

自分軸がなかったり、グラウディングが甘かったり、メンタル的に弱かったり、依存体質だったりすると、自分自身のエネルギー、波動も乱れやすくなります。

その瞬間に、うっかり他者のエネルギーをもらい受けたり、邪なる霊に憑かれたり、波動の低いエネルギー体の影響を受けたりします。

急に肩が凝った、身体が重い、体調が悪い、気分がスッキリしない、感情の起伏が激しい、特定のひとに会うと嫌な気持ちになる。仕事や人間関係がうまくいかない、病気や怪我、事故に合いやすい。なんだか知らないけどトラブルを引き寄せる。

そんな方の多くは、他者のエネルギーを引き受けている可能性が高いです。

 

どうしてか?

 

それは、おひとりおひとりケースが違うので「これだ!」ということは言いにくいですが、そもそもがエンパスなどの敏感体質であることも要因のひとつです。

本来五感が鋭敏で開かれていれば、素晴らしいスピリチュアル体質、能力になるはずですが、他者のエネルギーに翻弄されている間は、その能力は生かせず、自分を守ることに四苦八苦した人生となりがちです。

 

どうすればいいか?

 

心身を癒し、整え、アセンションするのがいいのですが、その途上も敏感体質の方には試練だったりします。

そこで、自分を守りながら、アセンションをする!

そういう意味での、「自分を守り愛を受けとるエネルギーワーク」WSの開催でした。

 

話を戻すと、飯田さんの誘導により、自分のエネルギーを守る方法がいくつか試されました。

他のどんなセルフケアもそうですが、一度習ったくらいでは、なかなか身につかないものです。

朝起きたら、「よーし、エネルギーを守るぞー」とか、これからひとと会うから、「そうだ!プロテクトしなきゃ」とはならないですね。
なので、習得した方法は、自宅へ戻られたなら、何度もご自身で繰り返されるのがいいと思います。
繰り返し、繰り返しやることで、脳、身体がそれを覚え、無意識層に書き込んでいきます。
そうなれば、外出→エネルギーを守る。自動的に身体が動くようになります。習慣化することが大事です。

講師の飯田さんはそれを「筋トレ」という表現をされていました。

身体に落ちるまで、繰り返し練習が必要です。

実習の合間には、意見交換や現在悩んでいらっしゃることなど、深い話にもなりました。

そこから、このワークショップのもうひとつのテーマである「愛を受けとる」の「愛」についてのディスカッションとなりました。

 

「愛」

スケールの大きいテーマです。

魂の段階や今生どんな目的で生まれてきたかによっても、愛に対するイメージや表現するものが違ってきます。

男女の愛と答えるひと、家族愛、宇宙の愛など、目的や見せる表情は様々です。

そして、ロシア人形のマトリョーシカのように、大きな愛が小さな愛まで種類は違えど宇宙愛が全ての愛を包含しているように思います。

だから、これも愛、あれも愛、みんな愛!なんですね。

多くの魂は愛を学ぶためにこの世界へやってきています。
だからこそ、愛に傷つき、悩み、見失い、混乱します。
その過程でホントウの愛を見つけるというレッスンがあるからです。

そして、徐々に魂を成長させていきます。

でも、ひとには感情がありますからね。その過程をとても辛く感じるひともいると思います。

そんな時にこれまた自分を見失いがちです。

どんな時も自分軸を無くさないように、自分のエネルギーを守るということは、魂の旅にはとても必要なことです。

 

参加者様の感想

A様
昨日はありがとうございました。
昨日のいらないものを排除したワークの結果でしょうか。
今朝は、朝起きたとたん、無性に断捨離の欲望がわき、洋服やカバンを2袋処分してしまいました。

B様
昨日は、有難うございました。
息子が巣立って寂しい気持ちが強くなっていたところ、息子とは深いところで繋がっていて、1つの個体なんだと思ったら気持ちが楽になりました!色々、訓練しなくちゃと思いました。
また、宜しくお願いします。