天と地が近づく! 天使? ガイド? それは、おじさん! 静岡:富士山本宮浅間大社 | Cosmic Academy Japan:ワンネス 聖なる愛の光で宇宙をつなぐ

天と地が近づく! 天使? ガイド? それは、おじさん! 静岡:富士山本宮浅間大社

2019.1.14  Chikako Natsui
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

昨日公開の金沢・瀬織津姫神社に続いて、今回は静岡「富士山本宮浅間大社」の取材をさせていただいた際のエピソード。

参拝する神社さんのことは、少々でも事前に仕入れ行くのだが・・・

それだけでは追いつかないのが、八百万情報!

多くの場合、「おじさん」が現れ、道を含めて、色々と教えてくれる。

あれには、こういう神話があるとか、ここにはこんなすごいことがあるとか、写真を撮るならここが・・・という風に。

ありがたや!って思ってたけど・・・

それが続くと・・・どうやらこれは、ぼーっとしている私にガイドがおじさんの姿になって教えてくれているんだわ!と、思った。

私にとっての、スピリットガイドは「おじさん」の姿で現れることが多いんです!

ん? もしや天使?

 

 

題:富士山はやっぱり特別なお山❗  前半

 

…が、しかし…。

残念ながら、雲が多くて今日は富士山のお顔は拝見できず…。

ずっと続く雨を気にしながらやって来たのは、富士宮浅間大社さん。

Cosmic Academy Japan の新コーナー「八百万の神々(ヤオヨロズ〕」の取材だ。

まずは、社務所へ通され権禰宜さんから、富士宮浅間大社さんの由緒や富士山についてもお聞きする。

興味深い内容ばかりで、アッという間に時間は過ぎる。
この内容は、後日Cosmicサイトでご紹介します

その場を失礼して、境内内の写真撮影。

雨降られたら、嫌だったけど、、こんなに晴れなくても…(^^;; 神様ありがとうございます*\(^o^)/*と、思いつつ、日焼け対策が甘かったことを少々反省。

さて、大社さんの裏手に神聖なる池があることをお聞きしていたので、境内内の門を抜けて、裏手へ。

あった❗ いけん?んん?

なんだ、あの小さなお社は?

ふと、左手を見ると、一見寂れた小さなお社。

気になる。

気になる。

気になる。

自然と足がそちらに向くテケテケ👣👣

私の前に、女性が1人。挨拶するのかしないのか?躊躇しているが、結局リュックを下ろしてご挨拶m(_ _)m

なんか、あんのかな?

その女性の後に続けと、私もご挨拶と、思ったが、そのお社の前は段差があった。

不思議と、その段は上がってはいけないような気持ちになる。

この段差が、境界線。その先は、神域のような気がした。

だから、さっきの女性も躊躇してたのか…(_;

厳かに、神様との距離を保ちつつ、ご挨拶。

ふーっと一息ついて、その場を離れようとしたとき。

すぐそこで、工事?穴を掘っていたおじさんが、ジーッとこちらを見てる。

ん?(こころの声〕

突然そのおじさんに、

「あんた、なんか見えたりする?霊感とかある?」

聞かれた。

えっ⁉ (こころの声〕

神社におじさん

なんかあったなこのパターン!(_😉

後半へ

 

 

 

 

題:富士山はやっぱり特別なお山❗  後半

 

「あんた、なんか見えたりするのか?霊感あるのか?」

突如、そこで力仕事していたおじさんに声かけられた。

「あっ、まぁ、ちょっと…^_^;

なんだかよく分からないけど、そこそこ愛想よく答える。

「その社の後ろ側に回ってごらん、分かる人には分かるから。すごいエネルギーだから!」
と、おじさん。

「えっ⁉  いや、だって神様の場所だし(さっき、エネルギー違うなって感じたしな〜〕こころの声」

躊躇しながら、遠回しに断わってみたりする。

(どんなエネルギーなんだろ⁉  気になる(^^;)こころの声

「大丈夫、大丈夫」

しきりに促すおじさん。

そんなに勧めてくれるのも、何かある⁉ 
これもご縁と、さっき躊躇して上がれなかった段差を一段上り、お社の後ろに回る。

「後ろの壁に手をついてごらん」

え〜〜〜!(_😉⁉  恐れ多いなと、私のこころの声を呼んだように、またまた、おじさん。

「大丈夫、大丈夫」

では、せっかくなんでそろりと両手をお社の壁に合わせる。

熱い、熱い!エネルギーを感じる。

すでに、さっきお社に近づくために段差を上がった段階で、ザーッと体にエネルギーがはしった。

お社を取り巻く、強い、強いエネルギーを感じる。

両手をお社につきながら、しばし瞑想。

その中で、今日この地に導いてくれたことの御礼をいう。

ふと、後ろの林が気になる。

様々な神様、高次のエネルギーが見守ってくれている。

少しの間、その高いエネルギーを味わい、お社を離れた。

さっきのおじさんは、仕事を続けながら、見守ってくれていた。

御礼をいうのに近づくと、色々と教えてくれた。

いつのことだろう?本殿の建て替えのときなのか、一時、神様をこの小さな社に移していたときがある。
それから、社の向こうに見える石垣は、ずいぶん前、まだ日本が神仏一緒に祀られていた頃の名残という。
その石垣から小さな社、そして本殿に向かって、強いエネルギーのラインになっている。

いわゆる、龍脈なのか。

訪れる人もまばらな小さなお社。

多くの参拝客は、本殿や池など華やかな場所に目がいきがちだ。

だが、またしても八百万の神々は、おじさんを通して、私をこの場所へ導いてくれた。

ホントウは、後ろにあるだな。

その後、おじさんに御礼を言って、撮影を続ける。何かポーッとしている高次のエネルギーだ。

それから20分ほどをグルグルして、浅間大社さんを後にしようとしたときだ。

また、さっきのおじさん登場

⁉  これもまた同じパターンだな。

「気をつけてな

「ありがとうございます

手を振って、別れる。名も知らないおじさんだ。

んん⁉  これもパターンだ

さて、神社の敷地をでたら、急にお腹がすいた。
やはり神域は、異界だな。

と、思いつつ富士宮といえば

そう‼  焼きそば

神社の前には、なんだろ⁉  屋台村?

が、人がいっぱい!(_😉

で、しょうがないから、丸亀製麺

どこにでもあるけど、、何か食べねばと、切迫した気持ち。

ぶっかけしょうゆうどんといも天とレンコン天を完食!

高次の波動から、人間の波動に下げる作業。

グラウンディングだ

だが、なかなか上がった波動は下がらず、帰りの高速バスは波動調整。

寝る。
寝る。
寝る。

1時間40分の遅れで到着したが、時間感覚も変わっいて、気にならない。
ワープしたような気分だ。

でも、やっぱりお腹はすいたので、人間エネルギーにシフトできているようだ

富士山は、ホントウのお山!

世界の中でも特別なお山だ

それをお護りしている富士宮浅間大社さん。
いい時間が過ごせました!