自然とつながり、真の自己をもたらすワークショップ 〜 熟成から解放へ 〜

Date : 2017.11.27 / Author : Chikako Natsui

自然の中に身を置いてみると、地球の波動を感じ、人間は自然の一部であることを全身全霊で受け取ることができます。

木々たちの生命力、
葉っぱたちの息遣い、
風のそよぎ、
鳥のさえずり。

見えていなくても、昆虫たち、微生物たちも確かに存在し、自然界は季節と共にダイナミックに
変動しています。

これら大地の脈動は、私たちの中にもあるのです。

大地の脈動と魂の記憶が共鳴するとき、私たちは魂の目的を思い出し、
真の自己を生きることが可能になるのではないでしょうか。

森と魂のセラピストが、季節の自然を感じながら、真の自己とつながるお手伝いを
いたします。

ほんとうの自分の幸せを見つけたい方、ぜひ、オススメです!

カリキュラム内容:

13:00 オリエンテーション&チェックイン
13:30 五感を使って季節の自然を観察
14:30 グラウンデイングで身体を観察
14:45 自然界と自己を調和させる気功
15:00 一人になって瞑想
15:30 シェアリング&チェックアウト
16:00 解散

1月14日 『新しい年の訪れに目覚めた自己を祝福する。』

1年で一番寒い季節、自然界は動き始めていますが、私たちの身体や心は縮こまりがち。
ここで、しっかり縮こまって内側を覗いてみると、冬の間に自己が熟成されていることに
気づくでしょう。ムクムクと動き出している新しい自己の声に耳を澄ませてみましょう。

2月17日 『光を迎え入れる早春、変化への恐れを手放す。』

立春も過ぎ、陽射しの確かさが増す季節。自然界は芽吹き、気の早い植物は花も咲かせています。
この時期、気温や明るさの変化に心が揺さぶられることもあるでしょう。
内側からの輝きを自覚し、変化への恐れを手放していきましょう。

3月21日 『陰陽の分岐点、春分。自己を開放する勇気を得る。』

昼と夜の長さがほぼ同じになる春分は、地球上すべての場所で日の長さが同じになるときでも
あります。北半球では光の力が解き放たれます。光の中へ自己を開放することにとまどいを
感じるときは、自由に新芽を伸ばす植物、活発にうごめく昆虫たちから勇気を得ることが
できるかもしれません。

4月22日 『春から夏へ、大地の力を引き入れる』

太陽の温かさが蓄積され、大地の力が強くなる季節。大地の恵みが葉を茂らせ、花を咲かせ、
昆虫が植物の間を往来する。私たちも刺激を受け、外の世界へと感覚が広がっていきます。
大地の力を引き入れて、研ぎ澄まされる感覚の世界に心を開いていきましょう。

時間:

全日程 13:00~16:00

講師:

飯田みゆき
森と魂のセラピスト、森林インストラクター、ハーバルプラクティショナー、薬剤師。
テーマ『自然と対話し、自分と対話し、今ここにある自分を祝福する』。
⇒森の癒しのヒミツを探る~森と魂のセラピストブログ

場所:

新宿御苑
東京都新宿区内藤町1

料金:

全4回 27,000(税込) 1 ごと 8,200円(税込)
※ 事前のお振込みをお願いしております。

募集人数:

10名様

備考:

動きやすい服装でご参加ください。

お申し込み方法:

以下の「お申し込み」を選択してください。
※お申し込みには会員登録(無料)が必要です。

「お申し込み」

お問い合わせ先:

霊性の高いスピリチュアル情報サイト「Cosmic Academy Japan」
cosmic connect 夏井誓子
〒223-0055
神奈川県横浜市港北区綱島上町93-403
08043714292
info@cosmic-aj.com