【 Matsuri(まつり) 】(東京)2月19日 古代祭祀への回帰! ウケの大神は活気づく レムリアは目を覚まし 囚われた女性性は解放へ!

2023.1.11  Chikako Natsui
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

地球

さまざまなスピリットが出会う、交差点。

 

魂の学び舎であり、

遊び場。

 

 

 

立春が過ぎ、

ようやくその年のエネルギーが動き出します。

 

2023年は、これまで以上に、

太陽系のエネルギーを意識します。

 

地球のエネルギーは、「人間という器」をつくります。

太陽系のエネルギーは、大宇宙のエネルギーを受け容れ、変性し、人間の心身精神・魂に働きかけます。

 

それらのエネルギーが影響し合い、「ヒト」は機能します。

 

 

※これまで「ライトワーク🌟」としていたタイトルを、

Matsuri(まつり)」へと変更いたしました。

 

 

Matsuri(まつり)

 

異世界・異次元のスピリット同士のシンクロニシティによって創られる、独特のエネルギーフィールドを指します。

Matsuri(まつり)そのものが、スピリットともいえます。

 

詳しくは、こちらから!

 

 

 

Matsuri(まつり)

 

そこは、

天と地がつながる場所

異次元・異世界への入り口

人と八百万・精霊など、異世界のスピリットとの出会いの場

 

魂が求める場所は、

大宇宙へと還るみちすがら。

 

そこでは、魂グループや高い次元にあるスピリットグループと遭遇するかもしれません。

 

光の兄弟姉妹と天地の八百万がつくり出す

独特のエネルギーフィールドに入るなら、

 

癒しと浄化が促進され、

エーテル体にあるチャクラシステムが機能しやすくなります。

そして、

生命エネルギーが充足し、

超感覚が刺激されます。

 

その結果、

異次元・異世界のエネルギーの体感

目醒めの実感

 

なにより、

地球のエネルギーに触れることで得られる安心感、リラックス。

他者とともにあることで得られる楽しさや気づき、

もしかすると、自分自身の新たな一面を知ることになるかもしれません。

そして、それらの経験をもとに、その先のワクワクと出会えるかもしれません。

 

ひとりの氣の高まりは、

地球の変性・変容に影響します。

 

巡り巡って、積もり積もって、

新しい地球へとつながります。

 

Matsuri(まつり)で、

小宇宙と大宇宙を体感ください!

 

 

 

 

Matsuri(まつり)は、太陽をウケます!

そこで、今回Matsuri(まつり)が選んだのは、

二十四節気のひとつ・雨水です。

 

季節、四季折々は、地球ならでは、日本ならではの体験です。

陰陽・+−(プラスマイナス)・受ける授けるを体感し、天地の狭間をしります。

 

 

雨水

「雨水(うすい)とは、降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃のこと。
山に積もった雪もゆっくりと解け出し、田畑を潤します。昔から、雨水は農耕を始める時期の目安とされてきました。」

冷たい雪が暖かい春の雨に代わり、大地に潤いをあたえる頃。寒さもゆるみ、眠っていた動物も目覚めます。

霧やもやのため、遠くの山や景色がほのかに現れては消え、山野の情景に趣が加わる頃。春に出る霧を霞(かすみ)と呼び、夜の霞は朧(おぼろ)と呼ばれます。

足もとや庭木の先にほんのりと薄緑に色づく芽が見られる頃。やわらかい春の日差しの中、草木が芽吹き、新しい命が生まれます。
(暦生活より)

 

 

暗く寒かった冬は、そろそろ終わりに近づいてきました。

明るく暖かい春はもうすぐです!

目覚め、動き出す準備を始めましょう。

 

この日訪れるのは、

東京都あきるの市にある、金毘羅山です。

最寄りのJR東日本・武蔵五日市駅からも近く、道が整備されているため、登りやすく人気の山。

 

そこで、金比羅山中にある琴平神社と天狗岩を目指します!

 

冬から春へと季節は巡り、目覚めの時。

Matsuri(まつり)は、山岳信仰の対象であり、崇拝を集めていた磐座・天狗岩を選びました。

 

古来、山には霊(スピリット)が宿るとされ、それを山霊と呼んでいました。

磐座を祀るは古代祭祀の形。

自然崇拝・アミニズムの原型です。

しかし、磐座は精霊が宿るだけではなく、高い次元のエネルギーの依り代でもあります。

 

そこは狭間の世界。

さまざまな霊(スピリット)がシンクロし、交流し、Matsuri(まつり)は、なにかをみせるかもしれません!

 

 

 

 

日程

2023年2月19日 日曜 9:30〜17:00

※終了時間は前後する場合がございますので、ご了承ください。

 

 

場所

東京都あきる野市

金毘羅山

金毘羅山ハイキング(琴平神社・天狗岩)

※時間に余裕があれば、阿伎留神社へ参ります。

※集合場所 JR東日本・武蔵五日市駅

 

※行程は、基本徒歩です。

 

※行程にあるカフェ等でランチ&懇親を行います。

※詳細は、ご案内時にお知らせいたします。

 

 

内容

Matsuri(まつり) 地球を遊ぶ! 日本最古の巡礼路 伊豆辺路を歩く!

 

( 行程は以下の内容に留意します)

地球を遊ぶ、地球を楽しむ!

グラウディング

チャクラについて

エネルギーとフォース

生命エネルギーの循環

祈りのエネルギー

エネルギーの変性 アセンションの体感。

魂とつながる グループスピリットを意識する

 

五感を磨き、気づき・直感の発達を主としてます。(超感覚の発達)

意識の変化・変性を経験します。(宇宙意識への変容の準備)

狭間の世界にあって、様々なエネルギー・フォースの違いと、ご自分への影響に気づきます。

 

※コンディションOKなら瞑想を行い、エネルギーと整え、天地のスピリットとシンクロします。

 

 

講師

cosmic connect 夏井誓子

 

 

人数

6名様

 

 

金額

5000円(税込)

※当日現金でお支払いください。

※拝観料・入場料・交通費・ご飲食代などは実費にてお願いいたします。

 

 

お申し込み方法

次のEメールアドレスまでお知らせください。

info@cosmic-aj.com

または、

chikako.natsui@cosmic-aj.com

 

表題:2月19日  Matsuri(まつり) 金毘羅山 東京

(お知らせいただきたい内容)

お名前
参加人数
eメールアドレス
連絡先

 

 

備考

歩きやすく滑りにくい靴、動きやすい服装でご参加ください。

寒暖対策をお願いいたします。

ミネラルウォーターなどをご持参ください。

適時休憩をとりながら、ゆっくりのんびりの行程とします。

荒天の場合には内容の変更又は、中止させていただくこともございますので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

用語説明

 

ライトワーク

 

その文字通り、光の活動・光の奉仕です。
聖なる愛の光の媒介者となって、大宇宙のエネルギーを変性させ地球へと渡します。
それは、自分自身のエネルギーの変性・変容への過程でもあります。

なぜならライトワークの行程中は、高い次元のエネルギーに包まれ、異次元・異世界の意識を経験する可能性が高くなります。
それが魂の成長・霊的進化へとなって、次の経験へと導かれます。

母なる地球への感謝

父なる大宇宙への祈り

そのような想いが自然と内側から湧き上がり、聖なる愛へと変性し、やがて、それは大宇宙への信頼へと変容していくことでしょう。

 

 

古代回帰

 

はるか遠い昔、古代、はたまた神代。
人の超感覚的な能力は失われておらず、まだ境界が曖昧だった異次元・異世界の住人たちと意思疎通をはかることができました。
しかし、この世界の波動が落ちるに従い、人びとのそういった感覚は閉ざされていったのです。
魂の声が聴こえない。動物界や自然界のメッセージに耳を傾けることはない。
まるで地球にある生命体は人間だけといわんばかりの状態です。

地球はひとつの大きな生命体です。そして、意識をもって進化しています。
それに振り落とされないよう、遅れをとらないよう人類のエネルギーの変容・意識の拡大が求められています。

本サイトでの古代回帰とは、意識の拡大を意味します。

エネルギーの変容を成し、異次元・異世界へと意識の拡大をすることです。

さすれば、この世界は人間だけはない。大宇宙にあるすべてのスピリットはつながっていることを体感します。

 

 

 

 

 

■──────────────────────────────────────■
ワンネス 聖なる愛の光で宇宙をつなぐ
「Cosmic Academy Japan」
夏井誓子
MAIL:info@cosmic-aj.com
http://www.cosmic-academy.net
🌟個人セッションはこちらから
🌟ワークショップ情報はこちらから
🌟おしゃべりカフェはこちらから
🌟メルマガ配信希望はこちらから
■──────────────────────────────────────■

※特定の教義・団体に属しておりません。

※当サイトでのキリストエネルギー・キリスト種・キリスト意識とは、特定の教義・人物を示すものではなく、大宇宙の聖なる愛のエネルギーを示しています。