レポ:「いま」幸せになるには? ホリスティックヒーリング講座 | Cosmic Academy Japan:ワンネス 聖なる愛の光で宇宙をつなぐ

レポ:「いま」幸せになるには? ホリスティックヒーリング講座

2018.8.29  Chikako Natsui
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

大いなる宇宙へつながるための聖なるKeyコードは自分自身。
それを正しく作動するために、ボディ・マインド・スピリットのバランスを整える。

どれか一つが抜きんでて整っていても、聖なるコードにつながり、魂の本質を生きることはできない。

簡単に言ってしまうと、「いま」が幸せじゃないなら、大いなる宇宙=神からの応援メッセージを受け取ることができない。

心身が癒され、感情のブロックを無くし、自分に正直に生きることで大いなる宇宙=神とつながりやすくなる。

しかし、この世界は様々なものが絡み合って、こんがらがっているので、自分に正直に生きるのが難しい。
自分を見失いやすい。

こころは病み、肉体は疲弊する。

 

だから、様々な癒しビジネスが増えていく。

大雑把に言ってしまえば、どこまで幸せになりたいかでいく先を決めればいい。
行きたい!と、思ったところが「ひとの縁」「魂の縁」。

肩こりをちょっと治したいひとが、魂の本質を求めるのは大袈裟だろうし、
大きな病気を抱えているのなら、まず肉体のエラーを無くすことが必要。
現界と違う世界を自力で行き来できないなら、こころや精神に滞りがないかをみる必要もある。

「いま」をどうしたいのか? それによって「なに」をすればいいかを選択すればいい。
心身に大きな問題を抱えていては、魂の本質、大いなる宇宙=神につながることは難しい。

しかし、それは決して障害ではない。

魂の本質へつながるために、超えられない壁ではない。

過程、経験、学びなのだ。

その過程を得て、その魂はどのような気づきを得るのだろうか。

さて、ありがちなのが、高次へとつながりたいと、スピリチュアルな世界だけに力を入れるケース。

そもそも、「高次の世界」や「うえの世界」はどこなのか?

魂はこの世界を「経験」をしたがっている。
だから、思考や感情、エゴに踊らされて、「うえの世界」に意識を向けていても、その本質は見えてこない。
しっかりと足をつけて「この世界」の艱難辛苦、喜怒哀楽を経験する。

「この世界」の学びの中から、「別の世界」が見えてくる。

過去⇄「いま」⇄未来

「いま」が大事!

「うえの世界」への興味は、時として「この世界」からの逸脱となってしまうことがある。

今のうまくいかなさや胸の中にどっかりと居座り、人前ではいつも居心地の悪さを感じさせる大きな岩のような存在を無視すると「いま」は苦しくなる。

「うえの世界」や過去や未来に目を向けるより、「いま」を生き続けることが大事。

「いま」は「過去」からの積み重ね。そして、「未来」へとつながる。
「この世界」の経験は、「別の世界」へとつながっている。

成長過程において、親や養育者との関係性が「いま」の生きづらさを作り上げていることが多い。

例えば、会社の上司が苦手なんです。
その上司、お父さんに似ていませんか?

人間関係がうまくいかなくって。
お母さんとの関係性はどうですか?

転職が多いので、そろそろ落ち着きたいです。
お父さんに対してどんな感情をもっていますか?

人生のうまくいかなさは全ては親や周りの大人のせいではない。
しかし、その生き方のパターンや、思考のくせ、感情のもち方などは成長過程で学んだことが多い。

今、大人になったあなたは、「どう生きるか」を選ぶことができる。

生きにくくしているものを手放してもいい。
親や誰かのせい、何かのせいにしながら生きてもいい。

正解は無い。自由に選んで生きればいい。

だが、囚われていたものから解放され、自分らしく、ありのままを生きたいというなら、うまくいっていない原因となるものを手放す勇気が必要だろう。

 

「いま」を「幸せに」に生きるためにはどうすればいいのか?

それを考えるためのワークショップを開催した。

ホリスティック・ヒーリング
「マインドの癒し〜幸せに考えるワークショップ」

 

講師は、森と魂のセラピスト、薬剤師でもある飯田みゆきさん

スピリチュアルなことも長年学び、人間をホリスティックなものと捉えている。

今回の講座は、心理学・脳科学・解剖学からスピリチュアルまでを網羅した内容で聞き応え十分!

これまで、マインドはマインド、スピリチュアルはスピリチュアルと分離して伝えられることが多かったものを一貫したプログラム構成になっていたのは、とても興味深い。

様々な理論やワークを織り交ぜながら、飯田さんオリジナルの講座の組み立ては、飽きのこない、頭とハートにすんなり入ってくる内容だった。

頭で理解して、実戦で身体に落とす。

ひとは「いま」を安心安全に生き、他者と交流をしながら、何かに属し、認めてもらいながら、最終的には自己超越を目指す。

まさに、「いま」の先には、魂の本質とつながり、大いなる宇宙との一体感となった講座だった。

また、他人軸から自分軸へでは、自分を大切に愛することの大切さを学ぶ。

それは、この時代に、そしてこの国の文化に大いに必要なことだろうと思った。

「自分を愛する」「自分を大切にする」その意味が分からないことも多い。

人間関係が大事、他者とのコミュニケーションを、親切に、優しく・・・。

耳障りの良いこれらの言葉が軽く使われ、逆に混乱をもたらしているのかもしれない。

なぜなら、「〜ねばならないもの」「〜しなけらばならない」と、自分を抑え付けしまったり、縛り付けてしまうことにもなりかねない。結果、自分を大切にすることとは反対の方向にいってしまっているようだ。

人間の生き方や在り方、人間関係の本質を根底から考えさせられる内容だった。

「いま」は未来へと続く。

「いま」は魂の本質へと導く。

「いま」は大いなる宇宙への道。

 

お客様のご感想

Aさま:
目に見える領域の言語(解剖生理学や生体科学)を使って、目に見えない領域(意識のしくみ、シャドーや投影、さらには自分軸・他人軸、成長ということ)の説明をする、凄さ!!
とっても大切なことを、そしてとても深淵な世界の話を、分かりやすい言葉を使ってピンポイントで語ってくださったことが、とても響きました。非常に広い分野の勉強をされてきたことがすごく良く分かる、迫力ある講義でした。
数々のワークも、ひとつひとつに世界観の感じられる貴重なワークを、短時間で経験させていただきました。地球の中心と繋がったり、スピリットを感じたり、体感できたことが有意義でした。
素敵な時間をありがとうございました!

Bさま:
ホリスティック・ヒーリングはどうしてもいかがわしいイメージから抜け出せず、
知らない団体個人と関わる時は、注意深くなりがちです。
そういう意味では、今回飯田先生の講義聴いたうえでの、ワークショップでしたので、
変な緊張をすることもなく参加することができました。
マインドを感覚で捉えるのではなく、生化学から理解し、さらに哲学的に考える…
なるほどなるほど
体験ワークも非常に充実した内容でした。
内容がぎゅっうと詰まっていましたので、もっとゆっくり時間をかけてお話いただけたなら、
こういう内容のワークショップが初めての人にも充分理解ができて、興味が持てると思いました。
また次回以降のワークショップに期待いたします。
本当にありがとうございました。

Cさま:
何もわからない私でも、とてもわかりやすく説明してくださったので理解出来ました。
より詳しく知っていきたいと思いましたし、ワークは自分自身とても気になっていた部分だったので、これからもやっていきたいと思いました。今回は本当にありがとうございました。

Dさま:
今日はありがとうございました。
仕事や生活の中に活かせたらいいなと思い参加しました。
とてもわかりやすく、あっという間に時間が経ってしまいました。
また是非参加したいです。
本格的に深層心理学を学びたくなりました。

関連記事

講師紹介:飯田みゆき

飯田みゆきコラム:幸せになるヒント