大宇宙ミッション!  大宇宙に愛され「天」と「地」をつなぐ「ひと」となる 2 宇宙ソウル 愛なる光へと

2019.1.11  Chikako Natsui
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

 

スターシードを始めたとした宇宙ソウルは、生まれながらに敏感体質なことが多い。エンパス体質などとも言われる。

なぜなら、スピリットガイドを介して大宇宙からの神界、霊界を含めた大宇宙からのメッセージを受信しやすいようになっている。

霊感があるなど、直感、第六感、気づくが得やすかったりする。

しかし、前回の記事のとおり、宇宙ソウルとて過去生から続く「恐怖」の影響を受けている。

さらに地球での学びを深めるために、壮絶な人間関係の家庭環境を選んで生まれてくる場合もある。

悩み、苦しみ、感情を混乱させながら、その後の人生を歩み、心身の周波数を落とし、魂の周辺にはいつしか灰色のモヤがかかり、魂の輝きが見えなくなるなどはよくあることだ。
宇宙ソウルが周波数を落とすと、直感などの霊感は鈍る。
思考と感情と直感がごちゃ混ぜとなり、ほとんどが魂からのメッセージは受け取れない。
スピリットガイド、ハイヤーセルフなど高次のエネルギーとつながることができない。

心身魂の調和が取れぬままでは、その人間が放つ周波数は低い。

その状態で、いくら高次のエネルギーにつながりたいと思っても、難しい。

心身が羽のように軽やかで!・・と、まではいかないにしても、

肉体はほどほどに健康で、こころもトラウマなど過去生から続く重苦しいものが手放せた状態じゃないと、高いエネルギーにつながるのは厳しい。

低い周波数の状態でつながるのは、幽界にある邪霊や動物霊、死霊などの場合もあるので注意しなければならない。

見えた、聞こえたと言っても、どこにつながっているのかが肝心!

それにはまず自分の状態を知っておく必要がある。

また、ガイドの声を聴くために、いつもどこかの能力者、媒介者に頼っても良いが、それでは魂の光を自分で輝かせることができない。
それに、頼った能力者が幽界とつながる魂ならば、もらったメッセージは邪なるものかもしれない。

ならば、自分自身が霊界とつながれるようになればいい!
スピリットガイドや守護霊など高次のエネルギーにコンタクトし、魂の声を聴けるようになればいい!

心身魂が整えば、誰でもが霊界にある自分の魂とつながることはできる。

それに大きな役割を果たしているのが「チャクラ」だ。

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」を意味する。

人間とは肉体、幽体、霊体からなる。
肉体と霊体をくっ付けているのが幽体だ。
幽体をあまり良いものではないように扱っているが、実は肉体をもった人間としてこの世界に存在するには、幽体は必ず必要なものなのだ。

しかし、長い年月をかけてこの世界は恐怖が支配し、それによってネガティブエネルギーが充満し、どんどんと大きくなっていった。

人間は、恐怖によってトラウマやカルマを積もらせ、それらはすべて幽体へと書き込まれていった。

魂の聖なる情報は霊体へ、邪なる情報は幽体へと保存されたのだ。

ひとりの幽体が重くなって、もうひとりの幽体が・・それが積もり積もって地球全体が重い波動となっていった。

それを振り払うように、世界各地で異常気象という形で浄化が起きている。

話を戻すと、この世界は様々なエネルギーで構成されている。

自然界、人間界、鉱物界・・・など、生きとしいけるもの、またかつては生きていたが形が変わり物質化したものなど様々だ。

それらはすべてエネルギーとしてあり、スピリットが宿っている。

人間はチャクラを通して異界とのエネルギーを交換することで、心身魂のバランスを保ち、人間的にも霊的にも成長しながら、この世界を精力的に活きることができる。
さらにチャクラを通して内外の循環を行うことで、自分を含めた取り巻く環境の「調和」がとれていく。

人間のバランスがとれていくなら、その人間を取り巻く環境も自然な形となっていく。

それには、チャクラのバランスが取れているか?
正常に機能しているか?が大きなポイントになる。

チャクラは、人間の身体に無数に存在するといわれているが、主要なチャクラは7つ。

それぞれに、司る肉体や霊体の意味などがある。

正常に機能していないチャクラが司る肉体に異常があったり、生活が脅かされたり、人間関係がうまくいかない、トラブルが発生しやすいなど、歓迎しない状態に陥りやすい。
 

あなたのチャクラはちゃんと機能しているだろうか?

これまであった悲しいことのために、閉ざされていないだろうか?

 

宇宙ソウル。

 

地球の「調和」と「次元上昇」を目的として地球へやってきた魂たち。

この世界のあまりの波動の低さ、ネガティブエネルギーでチャクラを閉ざしていないだろうか?

チャクラが閉ざされていたのでは、大いなる宇宙から愛なる光のエネルギーを受けとることができない。

そのエネルギーを内にも外にも循環することができない。

チャクラを正常に働かせ、内なる調和がとれたなら、今度は外の世界との調和を図る。

大いなる宇宙からエネルギーを受けとり、地上においての愛なる光となる。

 

つづく。

 

関連記事

大宇宙ミッション!  大宇宙に愛され「天」と「地」をつなぐ「ひと」となる 宇宙ソウル 魂の解放へ

 

魂解放ワークショップ