私はスピリチュアル劣等生 | Cosmic Academy Japan:ワンネス 聖なる愛の光で宇宙をつなぐ

私はスピリチュアル劣等生

2018.8.26  Chikako Natsui
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

見えない世界を生きるのは「知識」ではなく、「感覚」を開くこと。

私は、見えない世界を見たいとも、聴きたいとも意識的には全く思っていなかった。
その世界に興味はあった。でも恐かった。だから敬遠していた。
見えない世界の力にコントロールされていることを恐れていたからだ。

スピリチュアルの知識が最初からあった訳でもないし、講座やワークショップに積極的にでて学んでいた訳でもない。
どちらかというと心理や肉体的なこと、医療的なことに興味があり、そちらの学びの方が多かった。

だから、スピリットガイドが・・とか、ハイヤーセルフが、高次の自己が・・と、言われても、2年くらい前までは、なんだそれ?状態だったし、だから、講座に行っても周囲のひとの能力の高さに驚いた!
感心したけど、一方で「やっべ、こんなとこ来ちゃった」と思った。

講師の話、受講者の話を聞いていて、こころの中では「このひとたち、おかしいんじゃないの?」と少なからず思ったこともある。

初めに出た講座の1日目では、スピリチュアル劣等感が大きくなるばかり。
みんな理解してるっぽい、できてるっぽい。私は先生が言っている言葉の意味が分からない。居心地の悪さを少し感じながら受講していた。

だから、積極的にその能力を身につけたいとか、開花させたい、開発したいとかはサラッサラッとも思わなかった。

そもそも敏感体質だし、怖がりだし、余計なもの見えちゃっても厄介だし、チャクラに手をかざすと感じるものも、映像的なものも浮かんでくるから、こんなもんで十分って思った。

受講生同士の「私はこんなにすごい!」的な能力ご自慢? 能力争い?・・・のようなものも感じたこともあり、それが面倒だったし、反発していた。どこの世界も背比べは変わんないな。そう思った。

感じるままに、こころの赴くままに。

しいていうなら、私は見えざる世界で遊びたかったのかもしれない。

漫画やおとぎ話的な憧れはあったけど、それは全部、妄想だと思っていた。

ひとが見えていても、私は見えてなくてもいいし、ひとが聞こえていても、私は聞こえなくていい。
見えざる世界への理解は知識だけでいい!

しかし、意識の面では望むと望まざるとに関わらず「その時」はやってきた。

スピリチュアルの世界に劣等感半端なかった私が、「霊性の高い」など名前を付けたサイトを始め、大いなる宇宙を語るまでになったのは、魂の約束としか言いようがない。

どうして、「 Cosmic Academy Japan」と名前を付けたのか?
どうして、「霊性の高い」と言い出したのか?
どうして、「天と地をつなぐ」となったのか?

実は、明確な理由はない。ただ頭に浮かんだことを具現化していっている。

そんな訳で、「Cosmic Academy Japan」は私が作ったサイトではなく、大いなる宇宙に運営を任されているサイトなのだと理解した。

さて、スピリチュアル劣等生だった私が、なぜかスピリチュアル情報サイトなんぞをやって、大いなる宇宙を語ってる。

ここまでどうやって来たのだろう?

それは、直感、内なる声に従って行動した。カッコよくいえば、導かれただろうか。

内なる声に急き立てられるように行動を促された結果、DNAが解除され、輪廻転生の記憶を思い出し始めた。

8年前に母が亡くなり、自分に向き合うこ3年以上だろうか。

マヤの暦が変わった頃、チャクラや色を学び出した。

その学びが見えざる世界の扉を開けるきっかけになった。

分かってしまっていたこと
感じてしまっていたこと
見えていたこと

妄想だと思っていたことが、全てはホントウだった。

目を瞑れば、違う世界が広がる。ぼーっとしていれば違う世界に入っていく。

それは、私にとっては当たり前のことなので、誰にいうでもなかった。

しかし、どうやらそれがスピリチュアル的な能力であり、この世界では特異な体質であることを学んだ。
チャクラの講座で知識を得、個人セッションでは自己理解を深めた。

その先生が言ったひとことに、内なる声が反応する。

カチリ。 鍵が一つ開けられた。

そしたら今度は、高次へとつながる先生との縁ができた。

スピリットガイドやハイヤーセルフなどの言葉が私とシンクロしたのは、2年ほど前。
驚くほど最近のこと。

見えない力に促され行動する。そして、知識や情報はあとからやってくる。

そこから先は怒涛のごとく。行動していると次々と扉が開かれていった。

・メッセンジャーが次々現れる。
・ガイドの宇宙人によって「宇宙」を学べと指示
・ヒマラヤ大聖者からディクシャを受けた
・ガイドによって「君が代」を歌い、魂の使命を思い出す
・ユダヤと日本神話に導かれ徳島の神社へ行く
・神旅が始まる
 (四国・石川・静岡・青森・奈良・東京・茨城・神奈川・千葉・福島)
・映像を見せられ、メッセージがどんどん降りてくる
・過去生を見せられる 
・魂の役割、目的を理解する

その間も、導かれるままに肉体の癒し、エネルギーの癒しを行う。

軽い気持ちで始めたブログは、書き出すと、どんどん言葉が溢れてくる。
しかも私が知らないこと。書かされ、知って、納得。その繰り返し。

瞑想をするとあらゆる時代の私が見える。

目をつむれば、そこは違う世界、違う次元があった。

全てはつながっている。

魂はずっと旅をし続けている。
「過去」が「いま」に続き、「いま」は「未来」につながる。
様々な生を経験しながら、魂の役割と目的を生き続ける。

魂の本質が大いなる宇宙=神の使い手ならば、「その時」はいずれやってくる。

しかし、それにはボディマインドスピリットのバランスが整っていることが大切だ。

なぜなら、ひとそのものが大いなる宇宙へアクセスするためのKeycordだからだ。

スターシードセッション
自分が何者なのかを知り、魂に沿った生き方を選び、
あなたが息をしやすい場所・仕事を一緒に見つけます!
また他者からのネガティブなエネルギーを受けない方法もお教えします!
http://www.cosmic-academy.net/session/chikako-natsui/

Cosmic Family relationships 家族(親子)関係セラピー
主に家族関係に焦点を当てたセラピーです。
社会生活、仕事、お金関係の悩みは、主に父親から、
恋愛、結婚なども含めた人間関係の悩みは母親からの
影響が大きいといわれます。
今生の家族関係だけではなく、宇宙全体を一つのファミリーを
考え、あなたと宇宙の家族関係をセッションしていきます。
http://www.cosmic-academy.net/session/cosmic-family-relationships/

メルマガ配信中!
最新ワークショップ情報を始め、
世の中で起きている出来事をcosmic connect夏井誓子が
スピリチュアルな観点から見ていく「ちょっとびっくり」の
プロローグ!
登録はこちらから!
http://www.cosmic-academy.net/member-registration/register-member.php

アメブロでもブログ発信中!
https://ameblo.jp/cosmic-chikako2017