魂が求める こころが求める 思考が求める | Cosmic Academy Japan:ワンネス 聖なる愛の光で宇宙をつなぐ

魂が求める こころが求める 思考が求める

2018.10.24  Chikako Natsui
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

次元の階段を登ったり降りたりしながら、変化していく。

ずっと耳鳴りが続いていた。

耳鳴りというより、これまで聞いたことのない言語? 音なのか? 表現できそうでできないものが耳元で鳴り響く。違う次元の周波数とチャンネルが合ったのだろうか。

そうかと思えば、これは以前からあったのだが、どこからともなくお祭りの音や太鼓の音、ある時は、木魚の音が聞こえたりする。

音以前は、匂いから始まっていた。

突然匂いがする。部屋にいたり、電車に乗っていたりと場所は色々なのだが、匂いの元が無いにも関わらず。いい匂いの時もあれば、そうではない場合もある。

チャンネルが合った先の情報が匂いや音でメッセージを送ってくる。

私は毎日のように、次元上昇、いわゆるアセンションをし続けている。
肉体を通してもそれが分かる。

霊体と肉体がマッチングするなら、元気ハツラツ!ともなるのだが、霊体が上がり、肉体が追いつく、その繰り返し。霊体と肉体の追いかけっこは、疲れを感じる。

肉体を導管として宇宙エネルギーで天と地をつなぐわけだが、心身に何らかのエラーがあれば、それはうまいこといかない。

古くて錆びた水道管は、経年劣化や水量によっていつ破裂するか分からない。
流し始めはいいかもしれないが、水道から水が出るまでにどこかで水漏れするかもしれない。

 

アセンションするには、肉体にエラーがないことが必須!

宇宙エネルギーを受け取るための器。土台だ。

次元の扉が開く時、大きな宇宙エネルギーが降りてくる。
それを自身の肉体で受け取るため、脆弱では、それができない。

古くて細い水道管に凄まじい量の水を流せば、水道管は破裂する。

それと同じように、大きな宇宙エネルギーが降りてきたとき、肉体という器が小さかったり、壊れていたのでは、受け取れないし、器そのものが壊れる恐れがある。

場合によっては、その大きな宇宙エネルギーによって、凄まじい浄化が行われるため、
この世界でいうなら、何かしらの病名がついてしまうこともある。

 

あなたのは肉体は健康だろうか?

 

これは、感情的な部分でもいえる。

どこかしらに、自分の人生にブレーキをかけている、人生がうまくいかない、感情の手放しが苦手という場合、その感情がブロックとなり、宇宙エネルギーが流さない。

感情のブロック。恐怖、悲しみ、苦しみ、辛さ、不安、妬み、嫉み、様々なストレスは、肉体のいずれかを硬くしたり、筋肉や肉体にも影響を及ぼすこともある。

自分を苦しめる悪しき感情が肉体に蓄積され、いずれは害していく。

そして、前述のとおり宇宙エネルギーが受け取れない状態となる。

肉体を癒し、健康にしていくのも大事。
また、肉体を害するまでのストレスとなった生き方のくせ、習慣となっているもの、さらに蓄積してしまった感情ブロックを手放すことも大事。

心身に滞りがなくなってこそ、アセンションへの道へとつながる。

そこからようやく、ホントウの自分とのつながり、魂の本質とのつながりが見えてくる。

 

あなたはこの世界になにをしたくて生まれてきたのだろうか?

そう。なにかをしたくてこの世界にやってきた。

その生で何かを学び、何かを手放すために。

どんな人生であっても、それは魂の計画であり、その魂が望む何かがある。


魂が求めるもの

こころが求めるもの

思考が求めるもの
それぞれに違う。

 

思考は、他者や過去の経験からの影響で選択する。

こころ(感情)は、好き嫌いで選択する。

魂は、本質そのもの。
感情と魂が混乱しやすい。

ホントウの自分とのつながり!魂の本質とのつながりとは、ストレスなく自分の好きな通りに生きることだと考えてしまいがちだからだ。

例えば、ある女性が恋をした。大恋愛の末に結婚した。
しかし、残念ながら、その結婚生活は3年で終わった。
性格の不一致によって喧嘩が絶えない家庭だった。

彼女の意識としては、この状況はまったく望んでいなかったことだろう。
おそらく、思考と感情では、こんなのホントウの私ではない!と、思うはず。
まったく望んでいない状況、求めていない状況だったと。

こころ(感情)とは、それまでの経験が元となって旗振りされる。

成長過程において、親や養育者との愛着がうまくいっていないとか、混乱した家庭環境だったとか、その後の人間関係においても適切な距離感や境界がうまく築けないなどの場合、密接な愛着や人間関係を築く場である結婚生活がうまくいかないのも当然といえばそうである。

以前の結婚相手がそんなだったから、今度はもっと違うひとを・・・と、思っても、なぜか選んだのは前と似たようなひと。
気づいてみれば、付き合った男性は、みな同じようなタイプだった。
多分、新たなる恋に巡り合った時は、この女性は「ホントウの私」が選んだひと!と、こころから、全身で思ったはず。
2度目の離婚は外聞悪いから、少し我慢しよう・・・という状態で、さらに自分を追い込む羽目になった。

なぜ、うまくいかない?

成長過程から土台となっている考え方、感情のもち方、習慣が変わっていないので、好みのタイプが同じになってしますのだ。

ホントウの自分とつながっていないと、こころ(感情)が見せるイリュージョンに惑わされる。

今度は、きっと幸せになれる「はず」。

「はず」だった。

 

感情では2度とこんな思いするもんか!と思ったことも、これは、すべて魂が求めたこと。

この辛い経験から魂はあらゆることを学ぶと、生まれる前に決めてきた。

魂が満足すれば、次の扉は開かれる。
自分でなのか、他者の手を借りてなのか、また、今生でなのか、来世なのか、この経験で辛い部分はいずれかのときに手放すことになる。

手放した瞬間に、ホントウの自分とつながり、魂の本質が見え始める。

生きるとは、この繰り返し。

経験、学び、手放し、また経験、学び、手放し・・・・。

輪廻転生繰り返し、これだけやってる。

学びが深まるように、多角的にその課題に取り組めるように、あらゆる時代、性別、人生、仕事などを選ぶ。

例えば、「正義」

戦士の正義と国王の正義、パン屋の正義、母親の正義は、それぞれ違う。

国王は自分の領土を守るため。
戦士は国王の命令を守るため。
パン屋はその日の食い扶持を稼ぐには?
母親は自分の子どもを守ることが正義。

国、文化、歴史、階級、役割、性別、経済。属する世界によっての正義は違う。

だから、輪廻の回数が多くなればなるほど、全体像も見えやすくなる。

実年齢 45歳 青年期の魂をもつ企業戦士より、実年齢12歳 老齢期の魂をもつ女児の方が、真理は理解しているかもしれない。


なんのために生きるのか?

自分はなにをしたくてこの世界にやってきたのか?
今生での魂の目的、魂の課題。

それは実は、自分が好きなことや、得意なこと、さらっとやれることではなく、一番苦労していること、逃げ回っていること、嫌だな〜と思っても繰り返し巡ってくるとか、やってくることではないかと思う。

苦手だから努力する。

理解しようとする。

万が一そこから逃げても、やっぱり、また似たようなシチュエーションになる。

その課題をクリアしたときに、次の扉が開かれる。

魂のステージアップのとき、そこには、人間的にいうなら「大きな試練」が壁となっていることもある。
「痛み」の経験の先に、解放と次のステージが待っている。

病気や事故に見舞われたり、経済的に苦しくなったり、人間関係のトラブル、近親者の死、場合によっては自分自身が生きるか死ぬかの経験をする場合もある。

ひとはそういったことを経験することが嫌で、怖くて、本筋からずれたり、遠回りしたり、エスエープする道を探す。

健康
幸せ
財産
つながり

聞こえのいい言葉にしがみつき、試練からは目を背ける。

だが、中には、ずーっと、苦労続きとか、病気がちで、人間関係がいつも最悪などの人生を歩んでいるという場合もある。それは、魂の生き方とズレた生き方になってしまっているのだと思う。

おそらく、何度か、いやいや何度も魂のウェイクアップコールがされているとか、この道を突き進めば、間違いなく、次の扉がある。魂のステージアップのはずが、悲しい、苦しい、怖い、不安などの感情に押しつぶされそうになって、本筋からズレてしまっているのではないだろうか。

どんな段階の魂であっても、役割や目的が違っていても、この世界に生まれてきたのは、
闇を経験し、そこに光を見出す。
悲しみを経験し、そこに喜びを感じる。
憎しみを経験し、そこから愛へ変えていく。

一方を経験し、もう一方に目覚めるという過程に学びを見出す。

そして、やがてはその二方を統合していく。

魂レベルで

集合意識レベルで

宇宙レベルで

統合、ワンネスへと向かう。

闇を進めばその先に出口、光は見えてくるだろう。
しかし、闇の中、同じ位置をぐるぐる回っていたのでは、出口に見つからない。


また、魂が求めるものはそれぞれ違う。

肉体の課題から光を見出すには、自分の肉体に障害や動きづらさを抱えてこの世界に誕生すると、あらかじめ設定してくる。
肉体の辛さを経験し、そこに学び、叡智としていく。

そのように、魂の今生の主題はそれぞれ。

あえて苦しみを経験し、そこから光を見出したいのが魂。

だから、フォーカスする先も違う、感じ方も違う、またそのスピードも違う。

違うことを受け容れること。それがまた魂の課題の場合もある。

ホントウの自分につながるとは魂の本質とつながること。
そこに恐れはない。
選ばなくても結局は「そうなってしまう」こと。

それが魂の求めること。

川の流れに逆らうことなかれ。

 

好き嫌いで選んだことは、いっ時の満足感は得られる。

しかし、いつも何か忘れているような・・・

宿題終わってたっけな?って思わせられるような・・・

お腹の下の方に、不安のような、いつも違和感があるような・・・

胸の奥の方から、何かに、誰かに呼ばれているような・・・感覚が常にある。


今生で設定してきた課題に取り組んでいくと、次々と扉は開かれていく。
全身全霊でそれを経験する。

まさしくそれ!
探していたのはこれ!
居場所はここ!

確信する。

しかし、それが旅の終わりではない。

今また、私の次の扉が開かれようとしている。

 

 

 

Line@で情報発信!
↓ ↓ ↓
友だち追加

 

 

スターシードセッション
自分が何者なのかを知り、魂に沿った生き方を選び、
あなたが息をしやすい場所・仕事を一緒に見つけます!
また他者からのネガティブなエネルギーを受けない方法もお教えします!
http://www.cosmic-academy.net/session/chikako-natsui/

 

イナンナの光セッション
エンパスであり、高い周波数を放ち、神へと奉仕していた魂がある。
だが、どこにも自分を探すことができず、かといって地球にも居場所が見つけられない。
自分は何者なのだろうか?
そう思いながら生きる魂がある。
私はだれ?
魂の本質は?
魂のミッションは?
私も地球に役立つの?
http://www.cosmic-academy.net/lightworker/chikakonatsui-17/

 

Cosmic Family relationships 家族(親子)関係セラピー
主に家族関係に焦点を当てたセラピーです。
社会生活、仕事、お金関係の悩みは、主に父親から、
恋愛、結婚なども含めた人間関係の悩みは母親からの
影響が大きいといわれます。
今生の家族関係だけではなく、宇宙全体を一つのファミリーを
考え、あなたと宇宙の家族関係をセッションしていきます。
http://www.cosmic-academy.net/session/cosmic-family-relationships/

 

メルマガ配信中!
最新ワークショップ情報を始め、
世の中で起きている出来事をcosmic connect夏井誓子が
スピリチュアルな観点から見ていく「ちょっとびっくり」の
プロローグ!
登録はこちらから!
http://www.cosmic-academy.net/member-registration/register-member.php

 

アメブロでもブログ発信中!
https://ameblo.jp/cosmic-chikako2017