バストケアで女性を幸せに💖👼 天使の魂をもつ助産師 月舘 睦

2018.2.20  Chikako Natsui
/ / / / / / / / / / / / / / / / /

誕生、そして死。

人間そのものがスピリチュアル。

大いなる宇宙が、この次元に魂を
導く使命を作った。
そして、その使命に手をあげた
魂たちがいた。

「誕生」という現場で「命」という
奇跡に向き合い続ける助産師がいる。
それは人間界へ転生した天使の魂。

だが、天使も人間界へ降りれば、
ただのひと。
どうしてこの仕事を選んだのだろう? 
医師や看護師への憧れはあった。
でも、どうして助産師?
そう思いながら過ごした何年もの月日。

悩みながらも歩き続け、
無意識にもたどり着いたのが、
大いなる宇宙から授かった使命。

愛と光によって女性性を癒し、
解放することだった。

バストケア。

ただ、やりたい!やるのが当然!

出産という現場で培った叡智は、
赤ちゃんやお母さんだけではなく、
今度は「女性」という大きな一極で
試されることになった。

魂が約束したこと、

「命」をつなぐ
「命」を守る
「命」を愛する

新しい命をこの次元に送り出すため、
そしてその命をつなぐために、
愛と光をもって母と子を見守る活動として、
彼女が選んだのが「バストケア」。

バスト 女性のシンボル

助産師でありバストケアセラピストの
月舘睦さんに、その想いを聴く。

いつくらいからスピリチュアルの
世界に興味をおもちになったのですか?

小学校くらいからタロットカードで
遊んだりして、スピリチュアルなことは
好きだったんです。でも、本格的に学び
始めたのは5〜6年前くらいでしょうか。
そのころ私は、東京の小平市にある
病院に勤めていました。
そこでスピリチュアルな能力をもつ
同僚との出会いがあり、オラクルカードを
教えてもらったのがきっかけです。
そこからどんどんスピリチュアルに
興味がでてきて、エネルギーワークや
ヒプノセラピーなども学ぶように
なりました。

ヒプノセラピーですか?

ええ。
妊婦さんができるだけリラックスして、
痛みを感じることなく出産できるように
なればいいなと思ったのと、お母さんと
お腹の中の赤ちゃんが対話できたら
いいなと思って習いました。
といっても、催眠中は能動的に
話すことができないので、始まる前に
お母さんに「赤ちゃんにどんなことを
聞きたいですか?」って、お聞きして
おきます。催眠が始まったら、
セラピストが先の質問をお母さんに
していくんです。お母さんは赤ちゃんに
コンタクトをして、その答えをもらいます。
たとえば「どうして逆子なの?」という
質問に対して赤ちゃんは、
「こういう理由があって逆子になった」
「こういうことをして欲しい」とか
答えてくれるんです。
メッセージをもらったお母さんは
とっても嬉しいそうで、中には
涙を流している方もいました。
とても感動的です。

命を預かる現場はどこも大変だと思う
のですが、新しい命が生まれてくる場所に
いれるのは、本当に幸せなことです。

命の現場で感じることは?

命は『奇跡』ですね。
お腹に宿ったからといって無事に
産まれて来れるとは限らない。
親が親になるのも、子が子になるのも、
選んで来てるかもしれないですが、
どんな状況で産まれるかは分からない。
最近の出産を見てても、命ある状態で
産まれるのは奇跡だなと思いました。

子どもとは?

無償の愛そのもの。
会った瞬間すべてを忘れても、捨てても、
なくしても、愛を注げる存在だと思います。

現役助産師でもありながら、
バストケアサロン「ハニエルムーン」を
経営されていますね。バストケアに着目する
きっかけはおありでしたか?

出産後の授乳トラブルをケアするための講座に
参加したのが最初でした。
その講座でホルモンを整えることがとても
重要だと理解したんです。
講座中、参加者同士でバストケアの練習を
していたのでバストは常にふわふわな
状態でした。でも、出産直後で、
まだおっぱいも変化する前なのに、
血の巡りが良くないからか、既に硬くて
赤ちゃんが吸いにくい状態のお母さんが
たくさんいるんです。練習で同じ職場の
方達のバストケアもさせてもらったのですが、
同様に硬い人もいて、自分の柔らかさとの
違いにとても驚きました。

それから出産後のお母さんたちの授乳ケア
としてバストケアをさせていただくと、
みなさんとっても喜んでくれるように
なりました。授乳で寝られないお母さんたちが
リラックスして、気持ちが和らいでくれて、
体も変わったって喜んでくれるんです。

そんな経験が積み重なっていって、
お母さんたちにバストケアを
もっと長い時間やってあげたいと
思うようになったんです。
病院ではバストケアだけに時間を
とることができませんから。

それからはバストケアを「やりたい」
「やりたい」「やりたい」・・・と高まり、
それが「やっちゃえ」になって、
5年前にいきなり自分のサロンを
オープンしました。
今思えば無謀ですよね。笑

それにバストケアは出産後の方だけではなく、
すべての女性にとても必要なものだと思うんです。
女性ホルモンの観点からするなら、ぜひ、
若いうちからのケアをお勧めしたいです。

女性特有の体の悩みの多くは女性ホルモンが
関係しているといえます。
生理痛がひどかったり、生理がなかったり、
結婚していざ子どもが欲しいとなっても
妊娠できなかったり。それから更年期症状
などにも。

現代の女性は、お仕事にしろ、家事や
子育てにしても頑張りすぎだと思うんです。
頑張り屋さんの女性は、バストがかっちかちに
硬くなってしまって、女性ホルモンも
活性しないんですよ。
それはまるで自分の女性性を否定し、
自分を大切にできていない状態のように
思えます。

バストは女性のシンボルなので、
そこを柔らかくすると、自然と気持ちも柔軟に
なります。胸部はハートのチャクラが位置する
ところです。それは無償の愛を表すもの。
自分を愛し、他人を愛することを教えてくれます。

だからバストケアは女性にとってとても
大切なものなんです。

バストは愛を感じ、
愛を教えてくれる場所でしょうか?

そういう意味でも、私のサロンに来てから
「変わった」という方が多くいらっしゃいます。
ある方は、長年の男性のご友人たちから
「女性らしくなった」
「女っぽくなった」
って言われるそうです。
それがご友人の間で口コミで広まり
男性からのお誘いが多くなったと
おっしゃっていました。

そういった嬉しいお話をお聞きしたり、
「ここに来たからです!」と、
言っていただくのが、何より嬉しいです。
初めは何かに悩んで、苦しんでいらっしゃる方が
バストケアをして、どんどん変わられていくのを
見ていることに幸せを感じます。

月舘さんの天使ケアによるものだからでしょうか?

うふふ。どうでしょうね。

でも、「月舘さんに会いたくて来ました!」
「いっぱいお話をしたくて!」
ありがたいことに、そう言って
来てくださる方が多くなっています。

このサロンには、昨年10月に引っ越したばかり
なのですが、引っ越しのことをお客様にお話したら、
「遠くに行かないでくださいね〜」
「私が通えるように近くにいてください!」と
言っていただけたのは、とても嬉しかったです。

初めはバストの悩みでいらっしゃった
お客様ですが、通われているうちに、
角がとれてというのでしょうか、
まるーく、柔らかく、優しくほぐれていく
感じで、発言内容もどんどん変わって
いくんですよね。

社会の中で女性一人戦う大変さから
解放されていく。そんな風にも感じます。
常に肩に力が入り、体を硬くして
生きているせいか、そういう方の多くが、
報われない恋愛をされていることが
多いんですよ。ダメだとわかっていても
尽くしてしまって、時間もお金も貢いでしまう。
結局自分を傷つけてしまう。
私はどうしてこんな人と付き合って
しまったのだろう。どうして結婚して
しまったのだろうと自分自身を攻撃して
しまうんです。自分を大切にする方法が
分からなくて悩んでいる方も大勢
いらっしゃいます。

だから、私ができることは精一杯して
差し上げたいと思っています。
他人から大切にされること、
癒されることを感じていただきたいんです。

誰かから大切にされると、
優しい気持ちになります。
優しさには優しさが引き寄せられますし、
自分も誰かに優しくしたいって
思うんですよね。

ハニエルムーンのケアは、
単にボディケアだけではないように
思いますが?

ええ。
お越しくださった方の心身が最大限
癒されるように、いつも考えています。
バストを含めたボディケアはもちろんですが、
何か答えが欲しいと思っていらっしゃる方には、
オラクルカードをさせていただいています。
ケア前後のおしゃべりで癒されるという方も
いらっしゃるんですよ。

それから私自身エネルギーワークを学び、
手からエネルギーをだすことができるので、
必然的に肉体だけではなくエネルギー体への
施術もすることになります。
「他のケアでは眠れないけど、
月舘さんのケアを受けているときは
よく寝れるんです」と言ってくださる
お客様もいらっしゃいます。

バストケアが世界を平和にする! 
これからの展望を教えてください。

バストケアは女性にとって、
なくてはならないものだと思っています。
女性性を活性化させて、女性が健康で
美しく癒された世の中がいいですね。
それには、私がやっているバストケアを
どんどん広め、バストケアをする仲間を
増やしていって、誰でもが受けられるケアに
していきたいです。
それを学べるところを作りたいと思っています。
現在は神奈川のサロンを拠点として、
東京と実家のある岩手で行なっていますが、
それを全国に広めていきたいです。
そして、お年寄りから赤ちゃんまで
自由に過ごせる場所を岩手に作りたいと
思っています。

月舘睦
バストケアセラピスト
女性のシンボルともされる「バスト」
ハートを癒し、女性の一生へ大きく影響する女性ホルモンへもアプローチするバストケアサロン主宰。
助産師。
女性ホルモンバランスを整えるバストケアサロン&スクール「ハニエルムーン」
Facebook
月舘睦
ハニエルムーン