石が人生を変える Designer YASUHIRO TOMITA

Date : 2017.10.12 / Author : Chikako Natsui

人間には霊性が備わっています。

霊性とは、その人を表す個性ともいえるでしょう。

人間だけではなく、この地球上のあらゆるところで、あらゆる霊性を感じることができます。

人間界は、さまざまな異界においての交差点であり、種類の異なる霊性の集合場所。
そして、ある霊性が別の霊性と混じり合い、形を変化させるクリエイティブな場所です。

今回は天然石の声を聴き、それを大切にしながらジュエリーのデザインをされている、
とみぃさんことYasuhiro Tomitaさんにお話を伺いました。
ご自身のブランドRUKUSを企画・展開されています。

その作品には、デザインへのこだわりと、石への深い愛情、高い精神性が感じられます。

とみぃさんは、出会った天然石を手にとったとき、その石がどのように表現されたがっているのか、
石の声を聴き、それを大切にしながらデザインするといいます。
それはまるで、とみぃさんの霊性と石の霊性が混ざり合い、ひとつの作品が仕上がっているかのようです。
ジュエリー以外にもファッションのデザインも手がけられています。
また、オラクルカードリーディングなど、ヒーラーとしての側面もおもちです。

まずは、とみぃさんがジュエリーデザイナーになるきっかけ、
石に導かれるように歩み始めた人生からお聴きしてみましょう。

ジュエリーデザイナーとなるきっかけは?

きっかけは、友達が見せてくれた原石でした。
その石が、とても素晴らしくて、強いパワーやエネルギーを感じたんです。
そこから、原石集めが趣味になりました。
今でこそ石と会話をしながらデザイン・制作と工程を進めていますが、
その時は、ただ、その石が綺麗だな〜と思うだけだったんです。

趣味が仕事に?

ええ。その石に出会った次の日です。自分の中の何かが変わったのが分かりました。
その石と出会い、すぐに自分自身に変化が起きたんです。

石との出会いがとみぃさんに変化をもたらした?

その頃僕は、ダラダラとした生活を送っていたのですが、その石に出会ってからは、
しゃんとする自分になれたというか、これまで歩いてきたレールから、
また違ったレールにシフトしたような感じがしました。
とにかく、自分自身が変わったのが分かりました。
その経験があって、石には人を変える力、人生を変える力があると知りました。

ジュエリーデザイナーになろうと思ったのは、それがきっかけです。

それからは、影響を受けたジュエリーデザイナーさんの元で学んだり、
好きなデザイナーさんのデザインを見ては勉強して、徐々に今のような、
自分のデザインになっていきました。

デザインをするときに心がけているのは?

洋服を着替えるように、ジュエリーもその日の洋服やシーンに合わせて着せ替えて欲しい、
僕の作品を身につける人が、自分らしさを表現して欲しいと思ってデザインしています。
だから、販売もできるだけ自分でするようにしています。
その方に似合って、美しく輝き、さらに自信がもてるようになるジュエリーを選んで差し上げたいんです。
この頃では、女優さんもお客さまになってくださっています。

制作もご自分でされるのですか?

はい。ゴム型制作からジュエリーの石留めまで自分でやっています。
ひとつひとつ工程が進むにつれ、どんどん石の輝きが増していくのを見ていると、うっとりしますよ。
これはどんな方が身につけるんだろうか?
そんなことを想像しながら、ひとつひとつ工程を進めています。

とみぃさんの作品には精神性の高さを感じます!

この活動を始めてからある有名なヒーラーさんとの出会いがあり、いい意味での影響を受けました。
その方の本で学んだのは、人間の体というのは神様が入る場所であること、
それならば、その体を作る基礎となる食に、もっと気を使う必要があるということでした。

そこから自分の食生活が野菜中心になり、豚や牛など、四足の動物の肉などは、
お祝いの席や外で頂く食事を除き、食べなくなりました。
多くの食肉には屠殺されたときの動物たちの悲惨な記憶が残っています。
それを食するということは、その苦しい記憶までも自分に取り込んでしまうんです。
四つ足ではありませんが、鳥肉も血が滴り落ちるようなものは避けるようになりました。
それが2006年ごろだったと思います。

ご自分で料理を?

自分で料理しますよ。
実は、バンクーバーに住んでいた頃は、マクロビオティックの料理講座もやっていました。
料理だけじゃなく、キャンドルや石鹸、香水も自分で作ります。
自分の欲しいものを追求していくことが好きで、それが心地よいんですよね。
ジュエリーの制作と同じです。

食生活に気を遣われているのですね。

それというのも、自分は中学生の頃に発症した筋ジストロフィーという持病があります。
だからといって、何かを諦めるのではなくて、食事や定期的な水泳で自分を整えながら生きています。
そんな自分の生き方を見てもらうことで、同じ病気の人たちの力になれればって思うんです。

幅広い活動をされていますね。そういえば、オラクルカードリーディングもされていますね?

ええ、それもやっています。
大概は、イベントに来てくださった方にカードリーディングさせていただいています。
よく当たると、みなさん言ってくださいます。
そこでいただいたお金は、東北や熊本の被災地支援のための支援金として寄付をさせて頂いています。

過去には、筋ジストロフィーの団体、ミャンマーの孤児院やルワンダのジェノサイドで生き残った子供達が働く工房への寄付など海外支援の寄付活動なども行なっていました。

どうしてカードリーディングを?

以前カナダのバンクーバーに住んでいたことがあるんですが、環境のせいなのか、
エネルギーが合わなくて、全く直感が働かなくなってしまったことがありました。
日本にいたときには、感性で物事を決めて進めていたのを、カナダに行ったら、
全くそれができなくなってしまったんです。
それで、何か頼るものが欲しくて、カードリーディングを始めました。
カードって色んなことを教えてくれます。本当によく当たります。
やってあげた人も喜んでくれて、それで続けています。

今後はどういった活動をされるのでしょう?

去年、アメリカのテンプル大学で自身の個人事業主としての
ファッション・ジュエリーブランド RUKUS BY YASUHIRO TOMITAとブランドを通じた
社会貢献についの授業をさせてもらったんですが、そういうことを今後もやっていきたいですね。
カナダで、ホームレスの方がでるファッションショーを主催したことがあるんですが、
そういったことをやりながら、これから社会に出る人たちに、
社会貢献とビジネスについてを伝えていければなと思っています。

YASUHIRO TOMITA Designer:

2005年に天然石の原石収集を始め、石に導かれるように独学でジュエリーの世界へ入った。気功ヒーラーとしての顔を持ち、クリスタルヒーリング、マクロビオティック、ホメオパシー、自然療法などを多く実践、経験。2006年にジュエリーブランドRUKUSを立ち上げ、2009年ウェアラインも始動。素材を活かした温かみのあるデザインからフェイクレザーなどの新素材を使ったデザイン制作とともに、勢力的にミャンマー、ルワンダ、バンクーバー(カナダ)のホームレスなどへの社会貢献活動を行う姿勢も注目を集めた。(RUKUS by yasuhiro tomitaより抜粋)

RUKUS by yasuhiro tomita RUKUS by yasuhiro tomit